【初心者必見】たった1語をつけるだけで100%伝わる駐在員の英語術

本ページには、アフィリエイト広告を利用しています

 

ナマステ。インドで駐在員をしています、おさむです。

この記事では、『たった1語を使うだけで100%伝わる駐在員の英語術』を紹介します。

どうやっても上手く伝わらない会話と、上手く伝わる会話(ちょっとした違いとは?)

頑張って一生懸命話しているのに相手と会話が噛み合わない。

話の途中で自分自身も何を相手へ伝えたいのかが分からなくなる。

最終的に相手との会話を諦めてしまう。

みなさんもこんな経験はありませんか?

不思議ですよね。

一生懸命会話をしているのに、相手に伝わらない。

なぜ、相手へ会話の意図が伝わらないのでしょうか?

この記事では、そんなみなさんの悩みを解決する方法を紹介します。

【この記事のポイント】

  • たった1語を会話に用いる事で100%会話が成立する方法
  • 相手との会話が噛み合いコミュニケーションがスムーズになる
  • 英会話スキルが向上し外国人とのコミュニケーションが楽しくなる

この記事をオススメしたい方は以下の通りです。

【この記事をオススメしたい方】

  • 英会話初心者
  • 新任の海外駐在員
  • 英語が伝わらず困っている方

この記事を読んで頂けば、外国人へ自分が伝えたいことを簡単にできるようになります。

100%伝わるようになります。

【この記事を読むメリット】

  • 外国人へ100%伝わる英会話スキルを理解できる
  • 英会話スキルが向上する
  • 外国人と笑顔でコミュニケーションできる

それでは順番に紹介します。

スポンサーリンク
目次

伝わらない会話・伝わる会話

「伝わらない会話」と「伝わる会話」なにが違うのでしょうか?

「伝わらない会話」は「何が伝えたいのか」がわからない。

その理由は、伝えたいことを1つに絞れていないからです。

会話の内容を1つに絞ると「伝わる会話」ができます。

【伝わる会話をするポイント】

  • 会話の内容を1つに絞る
  • 相手が会話の内容(テーマ)を理解できる
  • 話し手(自分)もブレずに会話ができる

「Regarding(〜に関して)」で会話内容(テーマ)を示す

次に1つに絞った会話のテーマをどのように英語で話せばいいかを紹介します。

会話の冒頭に、「Regarding(〜に関して)」をつけるだけで相手に会話のテーマを簡単に伝えることができます。

例えば、Regarding Today’s lunch(今日のランチに関して)

と会話をスタートすれば…

相手は会話の内容(テーマ)が「今日のランチについて」だと簡単にわかります。

【Regardingの基本情報】

  • 意味:〜に関して(は)、〜の点では
  • 品詞:前置詞
  • 例文:Regarding India(インド に関して)

Regardingはメールを書く時も、必ず使います。

会話と同じで冒頭に使用します。相手にテーマが簡単に伝わります。

【Regardingを会話で使うポイント】

  • 相手に会話のテーマが簡単に伝わる
  • 使い方:Regarding + 名詞

「Regarding(〜に関して)」で会話が100%伝わる

会話で重要なポイントは、相手との相互理解です。

「Regarding」を会話で使う事により、相手との相互理解がしやすくなります。

もしも逆に会話の相手の話している内容がわからない時

「Regarding ?」と質問をすれば、相手の会話の意図を簡単に確認ができます。

話のテーマを確認・整理するために「Regarding ?」は有効です。

私も普段の会話の中で頻度が高いワードです。

【Regardingで相互理解が簡単に】

  • 相手に会話のテーマを正確に伝えられる
  • 「Regarding ?」と質問すれば相手の会話の意図を確認できる

英語でコミュニケーションができるようになったら…

会話に「Regarding」を用いいる事により、外国人とコミュニケーションができるようになりました。

そのおかげで会話がどんどん楽しくなり、どんどん友人へ話かけるようになりました。

人とコミュニケーションがうまく取れることほど楽しいことはありません。

【英語でのコミュニケーションから得られるもの】

  • 豊かな人間関係(人脈)が築け、毎日の生活が楽しくなる
  • 困っている相手を助けることができる
  • 困った時に助けを求めることができる
  • 仕事がうまくできるようになり収入がアップする
  • 海外へ出ることが楽しくなり豊かな経験を積むことができる
  • 笑顔で過ごせる日が増えた

まとめ:テーマを1つに絞ればコミュニケーションは簡単です

如何だったでしょうか?

会話の内容(テーマ)を1つに絞ることにより、伝わりやすい会話できます。

英語でそれをしたい場合は、会話の冒頭で「Regarding(〜に関して)」を使います。

Regarding Today’s lunch(今日のランチに関して)

と会話をスタートすれば、相手は「今日のランチについて」会話がしたいのだと簡単にわかります。

会話の冒頭に一言添えるだけでコミュニケーションが簡単になります。

英会話スキルは一朝一夕では身につきません。

しかしこの記事で紹介したテクニックは、みなさんの英会話スキル向上に役立ちます。

外国人の友人や英会話スクールで試してみてください。

外国人の友人がいない方や、英会話スクールを利用されていない方はオンライン英会話の無料体験が有効です。

英会話を勉強したいと思う方は是非試して頂きたいです。

【英語でのコミュニケーションから得られるもの】

  • 豊かな人間関係(人脈)が築け、毎日の生活が楽しくなる
  • 困っている相手を助けることができる
  • 困った時に助けを求めることができる
  • 仕事がうまくできるようになり収入がアップする
  • 海外へ出ることが楽しくなり豊かな経験を積むことができる
  • 笑顔で過ごせる日が増えた

あわせて読んで頂きたい記事です。

オンラン英会の無料体験についての記事になります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

今後も英会話初心者、海外在住の日本人向けに参考となる情報を配信していきます。

よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活の豆知識へ
にほんブログ村



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次